SutalogNeo

落人でも伝えたいことがある 鈴木 貴重 Suzuki Takasige

Opera

Opera拡張機能「Feedly」を使う

投稿日:2015-12-02 更新日:

本エントリーは、カテゴリーに「拡張機能」が、加わる可能性があります。
最近は、SNS経由で優良情報(そうじゃない情報)も入ってきますが、RSSは必須だと考えるので、本エントリーでも「Feedly」を取りあげてたいと思います。尚、本ブログのエントリーは、デスクトップモードで行うことを想定して書いていきますので、あらかじめご報告いたします。
URL http://feedly.com/

1・拡張機能の所得方法

<1>
feedly_0<2>
feedly_1「拡張機能を所得」
をクリックします。

<3>
feedly_2上記:拡張機能所得ページです。
今後、本ブログで、拡張機能を紹介する場合がありますが、ここまでの手順をこのエントリーのみとします。

<4>
feedly_3
右端に「feedly」と入力して、エンターを押します。

<5>
feedly_4※赤枠を選択します。他は、通知用のオプション的な拡張機能のようです。

<6>
feedly_5右側「Operaに追加」をクリックします。

<7>
feedly_6
クリックをすると、別タブが開き、Feedlyが表示されます。

<8>
feedly_7
ソーシャルIDで、登録可能です。

<9>
feedly_9
上記のように、Feedlyが開きます。

2・登録と削除

まず登録
<1>
feedly_10上部に、URL・トピックを入力します。このエントリーでは、URLとします。
feedly_11エンターを押すと候補が出ます。当該をクリックします。尚、

<2>
feedly_12上部左側の緑「Feedly」をクリック。

<3>
feedly_13左下に追加かキャンセルが表示されるので選択します。

<4>
feedly_14追加完了です。赤枠「All」をクリックすると、テキスト表示に変更できます。

<5>
feedly_15
<6>
feedly_16
「続きを読む」と「Vislt Website」のどちらもクリックすれば、別タブで指定ページが開きます。

<7>
次に削除する方法
feedly_18上部赤枠車輪アイコンをクリックし「Remove」をクリックすると削除されます。

<8>
<2>
のように残っていますが、下記左側に表示される「Add Content」をクリックすると<9>の状態に戻りました。
feedly_19
他に「お気に入り」や「フォルダ」機能もありますが、さしあたり毎日更新されていないものを、登録しておけば必ず一日一度はチェックすれば問題ないのかなと、現時点では判断しております。
それにしても、日本語対応してほしい・・・

-Opera

執筆者:

関連記事

Opera ブラウザ について

本ブログサイドバー「ブロガー」に記述しているとおり、私はメインブラウザを「Opera」にしております。 (※Windows8.1のタスクバーに固定すると下記のように表示されます) <参考:Opera> …

さよならOpera・・・そして

ブラウザーメーカーのOperaが中国のテク企業コンソーシアムに$1.2Bで身売りか…すでに買収オファーを受領 TechCrunch Japan より 【抄訳】 ブラウザーのメーカーOperaの未来に関 …

μBlock は、かなりおススメ

今回は、広告をブロックする。拡張機能「μBlock(ミューブロック)」を紹介します。 拡張機能所得P 検索バーに「Block」と入力すると表示されます。 説明 追加 試しに、某まとめサイトで試してみま …

Author 著者


follow us in feedly

1978/9/10 生 岩手県在住 ガラケー使い WindowsノートPC メインブラウザ Firefox

カテゴリー